見切り発車中

はてなブログの招待状が届いていた!

はてなブログに移行してしまった

はてなダイアリーの更新できなくなった

 はてなブログで更新するのは数年ぶり*1なので、文章の書き方も思い出せない。CSSを多少なりともはてなダイアリーの頃は修正していたけど、CSS構造がどうなっているのかもわからない。どういう文章を書いていたのかも思い出せないので、殴り書きで書いている。

*1:AKB48が全盛期の頃にGoogle+評をテストで書いていたとき以来。Google+は今年4月2日で終了する予定

続きを読む

今年行ったイベント

一番行けて良かったと思うのがAqours 2ndツアーのガイシ公演2日間で、次点は台場のT-SPOOKだった。

Aqours 2ndライブツアーの思い出

ガイシホールはサンシャイン1期最終回のモデルになったことよりも、SKEヲタだった頃にどうしても行きたい場所だったのが大きかった*1。今年名古屋に行ったのは、菓子博と伊良湖岬に行ったGWとガイシライブのときだけだけど、何だかんだで毎年名古屋に行くくらいは名古屋が好みなのです。
Aqoursの1stライブを2日間ライブビューイングで見ていて*2、どうしても行きたい会場だったのでここだけは本気で積んでみた。積んで当選したあとはチケキャン*3でなく、Twitterでの相互連番という古典的な方法で2日間行った。ワールド記念ホール西武ドームは1日のみの参加*4だったので、ここに賭けていた。
来年のAqoursは名古屋ファンミのみでライブはなさそうだし、別の機会で名古屋に行く事を検討しよう。
ライブは小林愛香さんを見ている時間が圧倒的に長い位は、パフォ厨になっていた。昔の伊月さんを思い出すような既視感を持っていた。自身の特徴なんだろうけど、少しの闇を持った人*5が好みなんだろう。あと、μ'sを見るきっかけになったダンスパフォーマンスの良さ。今回のライブだとDaydream WarriorとGuilty Eyes Feverが最も分かりやすいだろうか。両方共センターではない*6けれど、他のメンバーとのダンスの差が一番わかりやすい。自身好みの曲というのも大きい。BD出たらその2曲を真っ先に見返す予定なんだけど、発売は何時になるんだろう。この間の2期最終回後にも告知なかったし、2期BDにも収録されないし。
μ'sが活動休止してAqoursを今も見ているのは、ライブパフォーマンスが全て。アニメ関係だと踊れる人を起用する例が増えているんだけど、今の自分なら声優でないダンスやアイドルグループに流れる。アニメ系はドルの真似をして3年くらい遅れている印象なので、どうなることやら。

T-SPOOK

無銭イベでAqoursとSKEを見られるので行った。
SKEをライブで見るのは大組閣後だとナゴヤドーム以来*7で、移籍と兼任アレルギーが無くなった気はする。一時期SKEの現場から離れたのは大組閣で滅茶苦茶にされたのが全て*8で、それがなければしゃわこ卒業しても惰性で見続けていただろう。見ていて昔を思い出して懐かしくなったから、行って後悔はなかった。AKB曲が多めだったけど、ハロウィンイベントだからしょうがない。
推しの在籍年数よりも卒業後の年数の方が長くなってしまったが、来年は10周年らしい。自身が最初に見たのが名古屋のQMA大会後のサンシャイン栄GC広場のモニターだった。強き者よでCDデビューする前の出来事だけど、当時は声優系とは別文化だと思って見ていた*9秋元康さんの道楽だと感じる程度は。それが数年後に没頭していて、今も情報を追っている。来年はナゴヤドームでライブやるような気がするので、現場に行きたい*10。T-SPOOKは矢作さんがいなかったので、矢作さんが見たい。

その他だと

もがちゃんが脱退する前のでんぱ組ライブに行ったりと、今年も自分なりに充実していました。ライブばかり行くような歳ではないけど、来年も行きたいときに行こう。

*1:S女シーズン1はガイシホール回が当たりだと思っている。12ガイシのBDが出たら絶対に買うんだけど、殆ど卒業した今では可能性低そう

*2:1stは全て外しました。誤算だったのは円盤商法よりも一般が抽選だったこと

*3:使ったことは全くない

*4:あくまで現地の話。神戸はライブビューイングでも参加したので結果として両日

*5:しゃわこは違う気がするから、深い理由はない

*6:Daydream WarriorはBDジャケのせいでセンターと思われているけど、サビを見る限りでは小宮有紗さん単独センター曲と思っている

*7:イベントだとμ'sファンミ幕張と同じ日にSKEの文化祭イベントがあったので、空いた時間で見てはいた。D2関東初お披露目と知ったのは、今年の話

*8:今も移籍メンバー残っていて、未だに抵抗はある。原理主義と言われそうだけど、移籍メンバーは今も大場さん以外好みでない

*9:AKBの番組は見ていたけど、現場には行ったことなかった

*10:自身の推測なんだけど、来年の総選挙はナゴヤドーム開催と予想している。日程がAqours 3rdライブの大阪城ホールと重なるような予感はするが

はてなダイアリーからはてなブログに移行すべきなんだろうか

キュレーションサイトばかりGoogle検索に引っかかる中、唯一普通に見つかるのがはてなブログというご時世になってしまった。はてなブログは昔開設された頃に使って挫折したんだけど、これを気に移行するのもありなのかもしれない。

問題は

ここ数年の傾向だけど、日記を更新することが減ったこと。下書きに貯めてまとめて更新するのならありなんだけど、これを書いている人は未だに下書きから一発更新する方法で大半が更新されている。あと、書きたいことが分散している。
Twitterはレポートを書くのに不向きなのでweb日記に回帰すべきか。

アニサマ17

今年最初の更新がこの話題だった。
Aqoursが順当に初日に追加*1されたものの、μ'sの頃と違い前後に単独ツアーがあるから、無理に行く必要はなさそう。これが土日だったら迷わずに行く。

メロキュアが追加されたアニサマはμ'sもいたし、日向めぐみさんがSSAで歌う事が今後ないだろうから迷わずに買った記憶がある。有名な人を寄せ集めるのも大事なことなんだけど、初出演の人の宣伝も同時に行う必要がある。ANIMAX MUSIXやリスアニのようにコンセプトで差別化が困難だから、今年のように過去の常連を再起用したんだろうが。

アニサマが今も重宝されているのは十年以上前の大規模ライブで今も継続しているからであって、それ以外の価値はあまり無いと思っている。他の大規模フェスが定着しだした5年前くらいに、役割を終えてから迷走している*2ように見受けられる。
それで今年は3日間開催最初の13年頃に戻ったような面子だから、よくわからない。色々試行錯誤してみたんだけど、豪華出演者にする以外の道がなかったのだろう。フェスは人数集めれば成功するとは限らないのに*3

在宅ヲタで現場に行ったのは09年2日目と15年初日の2回しかない。面白かったのは圧倒的に前者で後者は残念だった。出演者の問題もあるけど、間の取り方が残念すぎて、みのもんた司会の紅白を見ている気分だった。シームレスで次々出る方が良いという考えだろうけど、余韻に浸らせずにどんどん出演させても忙しい印象しか持てなかった。昨年も同じ構成だったらしいから、今年も似たような展開になるのだろう。

Aqoursアニサマ初日を寄せ集めるのだから、多分3曲だと思う。HPTはツアー中だから恐らく避けるとして、青空→君ここ→MIRAI TICKETとかそんな内容。昨年のようにピアノがあったら「想いよ一つになれ」をやる可能性*4もあるが、その場合はどういう構成にするんだか。

殴り書き気味になったけど、久々に日記を書いた気分になった。
5月の「あにゅパ!!」の申込をする予定なので、アニサマのチケット先行の権利はある*5。今後の出演者次第では申込むかもしれないが、妖精帝國追加されないから、例年通り多分使用しない。

*1:平日の動員対策だと思うんだけど、ラブライブアニサマから撤退したらどうするんだろう。昨年はその予行演習だったように思えるけど、NHK放送見る限りでは残念だった

*2:一番わかり易いのは3日間開催なんだけど、TIFも3日間にしているしフェスを運営していると日程を増やしたくなる理由があるんだろうか

*3:運営は流石に把握していると思うが、13年3日目のテレビ放送の印象が悪いから正直期待していない

*4:ツアーとの兼合いで多分やらないが

*5:2次先行で使うらしい。早い時期に発表なのは月1200円のサービスが終了したからなんだろうか

ラブライブサンシャイン

μ'sは活動休止*1で、必然的に横流れしている。アニメ系で振付をきちんとしているフォーメーションダンスやっているのが、現状Aqoursしかない*2のだから、当然の帰結とも言える。
横アリチケット取りたいな。

*1:一部では解散と書かれているけど、公式にはどうなんだろう。活動休止とも思えないライブの終了だったから

*2:アイマスナナシスは基本的に動かない。声優系だと選択肢あるけど、それなら現実の歌手かアイドル見ている方が面白い

本来なら

μ'sのファンミやドームライブレポを書くべきだと思うのでそのへんの話題から。記憶は曖昧な部分あるかもしれない。

ファンミ

横浜昼と幕張3公演に参加。地元補正があったから、幕張2公演を先行2回で確保して、一般で横浜と幕張1公演を確保できた。
映像化すべきという声もあるみたいだけど、映像で見直す内容でなく現場で見て楽しむ内容なので、どうも乗り気になれない。上海のライブビューイング見て映像だけで残念だったことで、台北のライブビューイングに参加しなかったし。
良かったのは劇場版公開日の幕張ファンミだったかな…。ここに来たと実感できた内容だったから。
ちなみに地元でありながら、幕張メッセのイベントホールは今回が初めてでした。

ファイナルライブ

野球観戦では絶対に座らないライトスタンド*1で見ていた。諸事情につき初日のみの参加。
セトリは初めての人が多かった*2から、そこに向けに合わせたような印象はある。初めてμ'sのライブ見る人なら、アニメ曲とナンバリングシングルを優先するだろうから。良いライブだったと思うべきだったのかは、まだわからない部分あるけどBDを見なおして振り返ってみよう。
ちなみにドームでライブを見るのはSKEナゴヤドーム以来で、東京ドームでは初めてだった。自身にとって東京ドームはプロ野球ライスボウルを見に行くところで、コンサートには縁なかった。

*1:カープファンだし、野球観戦するなら神宮以外外野にするし

*2:今回印象に残っているのは外野席に座る小学生の女の子とその親だった。声優イベントでは滅多に見ない客層なので層の広がりを痛感した